キャッシュバッカーとサクラ

出会い系を利用して出会いを期待する上で避けては通れないのが
キャッシュバッカーとサクラの存在です。

 

出会い系だってボランティアで運営しているわけではなく、
広告料金や登録料金や利用料金による利益を目的としています。

 

キャッシュバッカーとサクラは出会い系サイトの社員だけでなく、
雇われだったり個人だったりしますが、

 

キャッシュバッカーやサクラを行なっている本人にも利益が行きますし、
出会い系サイトの運営側の利益にもなります。

 

出会い系なんてキャッシュバッカーやサクラや運営に良いように搾取されているだけだからやめれば?といってしまえば本末転倒となってしまいますし、サクラやキャッシュバッカーに埋もれがちですが頑張れば実際に異性と出会うことができるために、お金を搾取される危険性がありながらも期待を捨てきれずに利用し続けるのです。

 

この出会い系は料金が一切掛からないから、
キャッシュバッカーやサクラが少ないはずだと安心して利用をしていても、
利益にならないというのに騙してくる利用者もおり、油断ができません。

 

所謂出会い厨釣り、と呼ばれる輩でありお金にならなくとも、
出会いを求めている人間を騙して個人情報を聞き出したり、
待ち合わせ場所に訪れた利用者の写真を撮影して掲示板に掲載する、
などといった悪質ないたずらを行なっています。

 

こういったいたずらの対象となってしまう利用者は、成人ながらも18歳未満の異性と出会いよからぬ行為に及ぼうとしている犯罪者、といった利用者に落ち度があるケースが多いです。真面目に法律を遵守して利用をしていれば釣りに遭っても堂々としている事ができます。

 

釣りに遭わないためにも誠実さを持って利用をしましょう。